待機児童問題の解決には家庭的保育(保育ママ)が必要?

チャイルドマインダー
イギリスでは、5歳から16歳までの11年もの間、義務教育が無償となり子どもを育てやすい環境が整っています。

イギリスにいて感じたことは、街でおむつ換えや授乳で困っているママがいると、見かねたベテランママが声を掛けて、手伝ってくれる国であり、

3歳以上からイギリス国籍かEU加盟国籍の親であれば、公立保育園が無料で子どもを預かってくれます。

プレイグループといって、子供が集団で遊びながら社会性を身に着けさせる公的制度もあります。

チャイルドマインダーの資格を持つ人が、生後8カ月から8歳までの子供を自宅で見る保育制度もある充実ぶりです。

イギリスと日本の保育環境に違いはどこにあるのでしょうか?
待機児童問題の解決には家庭的保育(保育ママ)が必要?

見つめ直そう!保育士という仕事を。

長崎県南島原市においての待機児童の現状
今回は、長崎県に在住の現役保育士さんに長崎県における、待機児童や保育士の現状をお話しして頂きます!

また、今回お話しして頂く、保育士さんはまだまだ若いながらもしっかりとした考えを持っており、今後自身で保育施設を運営すると日々頑張っている姿が印象的な方です^^

では、そんな保育士さんから見た、長崎県は南島原市の現状はどうなのでしょうか?

見つめ直そう!保育士という仕事を。

重要なお知らせ

保育士不足と待機児童問題を解決するには?からのお知らせ
いつも「保育士不足と待機児童問題を解決するには?」へお越し頂きありがとうございます^^
昨日ご案内した、大規模工事(URLの変更)が完了しましたので、ご報告致します!

変更内容は下記内容となります。

旧URL:http://www.ferme-conservatoire.com/
新URL:https://www.ferme-conservatoire.com/

となります。

なお、全ページ旧URLでアクセスしても安全な新URLで閲覧になるように設定させて頂きましたので、ご安心頂ければと思います^^

旧URLでブックマークされている方は、新たにブックマークのし直しをお願い致します。

また、お気に入り登録をされていない方は、是非この機会にご登録をお願い致します^^
※パソコンであれば、Ctrl+Dがブックマークのショートカットキーになります^^

記事の中身は、URL変更の理由として、経緯や何が変わるのかなどをご説明させて頂きます。
少々話が難しい内容となりますので、ご了承頂ければと思います。

なお、記事の内容を閲覧されない方につきましては、httpがhttpsになって、「安心安全になったんだね」とだけご理解頂ければ大丈夫です^^
重要なお知らせ

大変重要なご報告があります。

保育士不足と待機児童問題を解決するには?からのお知らせ
いつも、「保育士不足と待機児童問題を解決するには?」をご愛読頂きましてありがとうございます!

この度、当ブログにておいて明日(2016/06/14)より、大規模な変更を行います。
※作業開始時間は未定となります。

内容としましては、現在閲覧頂いているURL

http://www.ferme-conservatoire.com/
↓ ↓ ↓
https://www.ferme-conservatoire.com/

上記URLの変更作業となります。
既に、https://www.ferme-conservatoire.com/でのアクセスが可能な状態にありますが、常時SSL通信での接続へ変更致します。
少しの期間、当ブログが閲覧出来ない可能性があることをご理解頂きたく思います。

これは、単衣に当ブログへお越し頂く皆さまがより安心安全に、情報を閲覧できるようにするための工事となります!

こちらの作業につきましては、当ブログの管理人である「けんさん」が作業をするため少々お時間がかかる可能性があります。

出来る限り早く作業が終わるように努力致しますので、ご理解ご協力をお願い致します。

宮崎市の待機児童の状況と保育士不足の状況

宮崎市の待機児童の状況と保育士の状況
今回は、宮崎県に在住の方に宮崎県における待機児童や保育士不足についてお話しして頂きます^^

では、宜しくお願い致します^^

全国的に待機児童の事案が社会問題となっていますが、宮崎市の待機児童の問題について述べてみたいと思います。
宮崎市の待機児童の状況と保育士不足の状況

沖縄県の待機児童問題、保育士不足問題について

沖縄県の待機児童問題と保育士不足
待機児童問題は、大都市圏だけの問題ではありません。

実は沖縄県は東京都に次いで、2番目に待機児童者数の多い地域なのです。
背景には、沖縄県独特の事情が潜んでいます。

そんな中、今回は沖縄県に在住のママにお話をお伺いしました!
一体、沖縄県はなぜ東京都に次いで待機児童が多いのでしょうか?

そこには、その土地ならではの事情があるようです・・・
沖縄県の待機児童問題、保育士不足問題について